ヒーリングの受け方や効果

ヒーリングは、あなたにとって、必要な癒しをもたらします。

あなたにとって、今、必要な変化が現れます。受けるタイミングで、現れる変化が異なる場合があります。

ヒーリングの効果には、個人差があります。

普段の食習慣、生活習慣、思考、行動等によっても、効果が左右されることがあります。
必ずしも期待した効果が得られることを保証するものではありませんので、ご了承くださいませ。

ヒーリングをお受けいただいた後、変化を感じにくい方もいらっしゃいます。

自覚がない場合でも、ヒーリングのエネルギーはあなたの素粒子のレベルで作用しておりますので、ご安心ください。

ヒーリングの効果は実感できるものと、実感がないものもございます。

ご本人様に自覚がないだけで、変化として現れているケースも多くございます。
特に精神的な変化の場合、気づきにくいケースもございます。

ヒーリング前後では、飲酒や喫煙をお控えください。

エネルギー酔いを起こすことがございますので、ヒーリングをお受けいただく前後では、出来る限り飲酒や喫煙はお控えください。

金属類のアクセサリーや時計等の着用について。

ヒーリングをお受けいただく際は、金属類のアクセサリー等をはずしてください。

横になるか、椅子に座り、リラックスして、ヒーリングをお受けください。

できれば横になるか、椅子に座るなど、リラックスできる状態で、ヒーリングをお受けください。
横になったり座ったりできない場合は、普段通り過ごしていただいても構いません。(できるだけリラックスしている状態の方が、体感を感じやすいです。)

1つの宣言文につき、1回分ずつ、ヒーリングをお受け取りください。

1日に複数のヒーリングをお受け取りいただくことは可能です。
その場合、1つ宣言文を読み上げたら、30分経過以降に、次の宣言文を読み上げていただくよう、お願いいたします。

ヒーリング中に、眠っても問題ありません。

起きていても、眠っていても、ヒーリングの効果は同じです。

ヒーリングをお受けいただいた後、お水を飲むと浄化が促進されます。

ヒーリング後、できればお水をお飲みいただくことをおすすめいたします。ヒーリングを受けながら、そのまま寝てしまった場合は、翌朝にお水を飲んでいただいて構いません。

ヒーリングのエネルギーの体感がない場合もございます。

体感があってもなくても、エネルギーはあなたの素粒子に作用しております。
体感がない=効果がない、というわけではございません。
体感がない方でも、ヒーリング後に効果を感じていただく方が多くいらっしゃいます。

ヒーリングを受けた後の経過について

ヒーリングの後は翌日、3日後、1週間後、2週間後、3週間後、1か月後、と経過を見ていただきますよう、お願いいたします。

生理中や妊娠中の方について

生理中や妊娠中、授乳中の方も、ヒーリングをお受けいただけます。

一時的に好転反応が現れる場合もございます。

好転反応は、心身のデトックス(浄化)の過程で起こる反応ですので、心配は不要です。
数時間~数日、長くても2週間程度でおさまります。
《例》怠さ、眠気、頭痛、下痢、便秘、微熱、湿疹、吐き気、嘔吐、浮腫み、めまい、ふらつき、痛み、皮膚の痒み、咳、のどの痛み、ネガティブな気持ちになる、過去の辛かった記憶を思い出す等
ごく稀に、強い好転反応のご報告をいただくこともございます。
浄化の過程で起こるものですが、ご心配であれば、お仕事や学校などがお休みの日の前日にお受けいただくことをおすすめいたします。

タイトルとURLをコピーしました